製品?ソリューション

NXdoctor

日産自動車様のNXデータ PDQ検証?修正に対応

NXdoctorはハイエンド3次元CADのNXに完全統合したPDQ検証?修正ツールです。NXdoctorのPDQ検証機能は、NX独自のデータ検証機能であるCheck-Mateに組み込まれ、NXで設計したモデルに対して、NX内にてそのデータ品質の検証を行います。検証によって発見されたPDQエラー箇所に対する修正機能も搭載するため、検証と修正というPDQ運用に必要な全ての作業を行うことができます。また、検証および修正のプログラムには、国内外で既に多くの実績のあるエリジオンの「CADdoctor」と共通のプログラムを採用し、高い信頼性のデータ検証と、高品質なデータ修正を実現します。

NXdoctor

製品機能1:データ検証機能

JAMA/JAPIA 重要20項目(*1)、および、日産自動車様で適用されている全PDQ項目のPDQ検証が可能です。データ検証はNXのCheck-Mateから実行します。検証項目や閾値の設定はCheck-Mateと同様の操作で行うことができます。 CADdoctorと同じ検証プログラムが使用されているため、CADdoctorを使用した場合と同等の検証結果を得ることができます。

(*1) NXの特性を考慮し、若干の項目変更の可能性があります。

img_nxdoctor_03

製品機能2:データ修正機能

モデル全体を修正する全修正と、PDQエラー箇所のみを修正する部分修正(*2)が可能です。二つの修正機能は共にNX上から実行可能です。また、修正後の自動再検証や、検出されたエラー箇所に対する部分修正など、データ検証機能と連動させることが可能です。

(*2) 部分修正機能は2010年秋リリース予定のVer2.0にて対応予定

【全修正機能】

モデル全体を修正します。
全修正はCADdoctorと同じ修正プログラムで行われるため、CADdoctorで修正した場合と全く同じ品質のNXデータを得ることができます。

【部分修正機能】

PDQエラーに関連する形状周辺のみを修正します。
元モデルに付加されているPMIや属性の情報を修正後モデルに継承できます。

<PDQ検証と修正例>

①:「全体的に狭いフェース」

全体的に狭いフェース

②:「エッジループの自己干渉」

エッジループの自己干渉

製品機能3:ENFファイル入出力機能

NXデータをENFファイル(エリジオン中間ファイル:Elysium Neutral File)に出力できます。出力されたENFファイルはCADdoctorやASFALISで使用可能です。また、CADdoctorやASFALISから出力されるENFファイルを入力して、NXデータに変換することも可能です。

NXデータをENFファイルに出力

<対応バージョン>

NXバージョン NXライセンス 対応OS
NX6.0 ug_checkmate
ug_kf_execute
Assemblies
Gateway
solid_modeling
Windows XP SP2, SP3 (x86)

関連商品?サービス