製品?ソリューション

mcframe GA

mcframe GAの概要

mcframe GAは、日系企業の海外法人管理のために開発されたコンパクトなERPパッケージです。 多言語、多通貨への対応はもちろん、タイ、ベトナムを含むアジア各国の商習慣にも対応。

mcframe ga bg

会計から販売/購買/在庫まで幅広い業務に対応しつつもシンプルなシステム構成により迅速な導入と運用コスト低減が図れるため、中小規模の海外拠点管理に最適なシステムとなっています。 多言語、多通貨への対応だけでなく、日本本社向け報告業務等に必要となる柔軟なレポート作成機能などの海外拠点の基幹業務をカバーする多彩な機能や導入を容易にするコンパクトな設計により、企業のスピーディーなグローバル展開を強力にバックアップします。

 

open

mcframe GAの特徴

mcframe GA 5つのポイント

  1. 海外法人のためのERPパッケージ
  2. 海外利用に必要な機能を網羅
  3. 低コストでのシステム構築を実現
  4. 豊富な拡張項目による柔軟性
  5. Webベースだからアプリケーションの管理も楽々

1. 海外法人のためのERPパッケージ

mcframe GAでは、海外拠点専用に開発されたシステムのため、国内で利用する場合のような、日本の商習慣対応のための複雑な設定は必要ありません。ですが、機能不足の心配はご無用です。一般会計機能から販売、購買、在庫管理の機能まで、海外法人の業務遂行に必要な機能は全て網羅しています。(会計機能に特化した“Light(会計)バージョン”を別途ご用意しております)

modules

mcframe GAのモジュール一覧

2.海外利用に必要な機能を網羅

mcframe GAはできるだけ低コストで導入し、低負荷で運用できるよう、コンパクトなERPを目指して開発されていますが、海外法人で利用するために必要となる機能に手抜きはありません。
日本語、英語、中国語、タイ語など様々な言語での利用が可能な多言語機能、基準通貨(機能通貨)を設定し、異なる通貨、レートでの取引記帳や入力通貨から基準通貨(機能通貨)への自動換算処理を行う多通貨機能、現地用/日本用や一般会計/管理会計用といった異なる目的の元帳を複数設定できる多基準管理機能など、海外利用に必要となる機能をフル装備しています。

features

コンパクトでも多言語?多通貨?多基準にフル対応

3.低コストでのシステム構築を実現

mcframe GAは海外法人で利用しやすい価格を実現。複数法人管理機能を利用してグループ内の海外法人の統一システムとして導入する事で、1法人1ユーザーあたりのライセンスコストをさらに低減することができます。

また、mcframe GAは、必要な機能だけを搭載したシンプルなシステムのため、システム導入作業もシンプル。
導入前のコンサルティングから平均3ヶ月で導入ができるため、システム構築のためのコストも抑えられます。
mcframe GAは様々な場所へスピーディーにシステム展開が必要なグローバル企業に最適なシステムです。

setup

mcframe GAの標準導入スケジュール

4.豊富な拡張項目による柔軟性

海外拠点での経営管理や海外法人グループ管理のための管理セグメント別集計など、企業毎に異なる管理情報も多彩な拡張項目でカバー。様々な分析項目別の集計や予算実績、前年対比など、経営管理のためのレポート出力も標準機能で網羅しています。

5.Webベースだからアプリケーションの管理も楽々

物理的な距離がある海外法人の情報システム資産の管理は情報システム管理担当者の悩みの種です。

mcframe GA は複数の法人を1システムで管理できるWebベースのアプリケーション。サーバーを日本で集中管理でき、海外現地ではWebブラウザとインターネット環境さえあればERPを利用可能。もう各地に分散したバラバラの情報システム資産の面倒を見る必要はありません。

webbased

mcframe GA 利用イメージ

mcframe GAの動作環境

mcframe GAは、マイクロソフト社のプラットフォームやテクノロジを活用し開発されています。

env

IFRS(国際会計基準)への対応

mcframe GA は、下記のIFRS要件に標準機能で対応しております。

ifrs01

?ifrs02

mcframe GA ~ グローバル対応

海外拠点で利用する為のシステムには、国内システムとは異なる観点が必要です。複数の基準通貨記録や画面項目名称だけでなくマスタデータの多言語化、様々な国に存在する固有制度をシステムに吸収できる事はもちろん、グローバル連結財務諸表の作成プロセスを迅速かつ効率的に行える事も必要です。
海外で利用できる業務システムというコンセプトで開発されている mcframe GA では、お客様の海外拠点での運用やグローバルグループでのオペレーションを効率化する為の機能を網羅しています。

多言語対応 多通貨対応
世界中の様々な言語をサポート 多通貨での取引や会計処理に対応
  • 日/英/中/タイ語などを標準でサポートしています
  • システムで複数言語を切り替えて使用できます
  • 項目名だけでなく、データの多言語化にも対応しています
  • 言語だけでなく日付や金額表示の様々な様式にも対応
  • 様々な通貨とレートで伝票を入力できます
  • 会社毎に基準通貨(=IFRS ″機能通貨″)を設定できます
  • 外貨(入力通貨)から基準通貨への換算処理は自動です
  • 債権債務消込時の為替差損益の自動計算、月末の外貨評価換算処理に対応しています
多基準対応 国別対応
各国毎の基準別会計管理、税制等に柔軟対応 mcframe GA では各国の制度に対応
  • 異なる5つの会計元帳を管理することができます
  • タイBOIプロジェクト毎の数値管理を行う事が可能です
  • 中国の法定帳票に標準対応しており、申請を行うことで中国国内で会計システムとして使用できます
  • タイでのBOI、VATへの対応
  • 中国法定帳票への対応
  • 台湾統一発票への対応
  • 東南アジアの三通貨への対応

タイBOIへの対応

タイBOIへの対応

タイに進出する外国企業は、BOI(The Board of Investment of Thailand/投資委員会)に申請を行うことで、「投資奨励法 」によ る各種恩典(一定期間の法人税減免等)を受けることが可能です。

  • BOIの申請を行う場合、認可を受ける事業ごとに財務諸表を作成する必要があります。
  • A.S.I.A.では部門別財務諸表を作成することが可能です。このため、BOI認可を受けた事業をA.S.I.A.上の独立した部門とすることで、BOI対象事業の財務諸表を簡単に出力することが可能です。

boi

boithai

製品お問い合わせ

製品?サービスに関するご質問は下記よりお気軽にお問い合わせください。

関連商品?サービス