製品?ソリューション

MCFrame CS

MCFrame CSは、東洋ビジネスエンジニアリング(株)が提供する日本国産の基幹業務パッケージです。

製造業のお客様が求められる、多種多様な管理に即した各種機能を備えています。『生産管理?販売管理』 と 『原価管理』 の2つのモジュール形態(*1)から構成され、いずれも豊富な機能を有しており、幅広い業務?業態で活用できます。またコアコンピタンス経営につながる各社固有の業務プロセスに、柔軟かつ効率的に対応できるフレームワーク構造となっています。
450社を超える企業(*2)でご採用をいただき、海外ではアジアを中心に14の国と地域で導入実績を有しています。
*1: それぞれ単体モジュールでの導入が可能です。
*2: 複数のサイトをご採用の場合も、1社数でカウントしています。

製品概要

製造業の多種多様なニーズに対応可能な豊富な機能と高い柔軟性に加え、業界ノウハウを取り入れた生産管理パッケージです。
製造業のお客様が求められる、きめ細やかな管理に対応した各種機能を備えるMCFrame CS。標準機能のまま、あるいは 各社固有の業務プロセスに対応したできるフレームワークを活用した独自の設定などお客様の希望に沿ったシステム構築が可能です。

img_mcframe_cs_02_01

※クリックで拡大します。

生産管理の特徴

  1. 簡易需給調整機能
  2. 販売情報を活用した計画立案
  3. 案件?引合?見積管理機能
  4. 営業部門をサポートする受注管理機能
  5. 超高速?超高性能 MRP
  6. バリエーション管理に対応したBOM
  7. MPR完了後のスケジュール調整機能
  8. 製造実績/製造予実対比
  9. ロットトレースによるトレーサビリティの実現
  10. 簡易実績入力機能
  11. 内部統制対応
  12. 操作性?活用度向上をサポートする操作性

img_mcframe_cs_02_01

※クリックで拡大します。

原価管理の特徴

  1. PDCAサイクルを支える4つの原価計算
    ???標準原価計算、実際原価計算、予算原価計算、速報原価計算
  2. コストマネジメントをサポートする部門別PDCAサイクルの実現
    ???製造部門、事業部門、営業部門
  3. 計画重視型の原価管理をサポートする原価シミュレーション機能
    ???製品企画時点、期首時点などで標準原価/予算原価を計算し利益をシミュレーション
  4. 速報原価を計算し、月次を待たずに製造現場をマネジメント
  5. 任意の集計レベルで原価計算し、原価差異を分析
    ???品目別、ロットNo別、製番別など
  6. 実態に即した費用配分を可能にする、きめ細やかな配賦機能
  7. 充実したレポート機能
    ???様々な切り口でドリルダウン分析が可能

img_mcframe_cs_02_01

※クリックで拡大します。

製品お問い合わせ

製品?サービスに関するご質問は下記よりお気軽にお問い合わせください。
W88.com - Live Online Casino Games sitemap Thai slots FUN88 1XBET M88asia m88pantip Freeslot w88slot